はじめに


このページでは、Google Merchant Centerで購入の制限による不承認によって、アカウント強制停止が発生した場合の対応手順についてご案内します。

Google Merchant Centerの概要に、「ポリシー違反によりアカウントが停止されました:購入の制限」が表示された場合の対応方法です。

不承認理由


購入の制限

・法人向け商品など、特定のユーザーしか購入ができない

・商品購入時に会社名の入力や会員登録を必須にしている

・ラッピング商品など、他の商品を購入しないと購入できない

購入の制限-Google Merchant Centerヘルプ

対応方法


該当商品を掲載対象から除外していただく

貴社のショップページにて、商品除外の設定を行ってください。

商品除外設定が完了し、Google Merchant Centerに設定が反映されているのを確認できたら、Google Merchant Center上で、商品>診断>アカウントに関する問題 を開き、審査をリクエストを押してください。数時間後、審査が通りましたら不承認が解消されます。

(商品除外設定をして、Google Merchant Centerに反映されるまで、約1日かかります)

商品の除外設定方法は下記のヘルプをご参照ください。

広告に配信する商品を限定したいとき

購入時の必須項目を修正していただく

購入時に会社名の入力や会員登録を必須にしていて、必須項目の変更が可能の場合、貴社ショップページにて設定の変更を行ってください。

設定が完了し、Google Merchant Centerに設定が反映されているのを確認できたら、Google Merchant Center上で、商品>診断>アカウントに関する問題 を開き、審査をリクエストを押してください。数時間後、審査が通りましたら不承認が解消されます。上記画像もご参照ください。

(項目修正後、Google Merchant Centerに反映されるまで、約1日かかります)

対応後も不承認が続く場合


原因として、すべての該当商品の設定が完了できていない可能性がありますので、ご確認いただき、該当商品がございましたら、設定後再度審査をリクエストしてください。

回答が見つかりましたか?