はじめに


この記事では、EC Booster 管理画面上の「カイゼンカード」について、機能や使い方をご説明します。

カイゼンカードとは?


カイゼンカードとは、EC Booster が管理画面上で提供する「商品データ改善アドバイス機能」のことです。

EC Boosterの2,000社を超えるGoogle 無料リスティング、ショッピング広告のご支援実績から、Google Merchant Centerの不承認の解消や、広告掲載結果の向上を通じたEC集客の強化を実現するためには、Google Merchant Centerにおけるポリシー違反を修正したり、商品データを充実させたりすることが重要であると考えています。

しかし、求められる商品データの改善内容は多岐に渡る上、世間に事例がないことも多いため、なかなか手を出しづらい場合も多いのではないでしょうか。

EC Boosterでは、商品データ改善に必要なノウハウを管理画面からアドバイスいたします!

カイゼンカードを活用することで、広告掲載結果の向上だけでなく、下記のような副次的な効果も期待できますので、ぜひ積極的にご活用ください。

  • 自社 EC サイトの商品詳細ページ充実による自然流入の増加

  • 商品マスタを活用したデータフィード集客施策にも利用可能(Facebook・Instagramショッピング、LINEショッピングなど)

なお、この機能は広告掲載プラン・フリープランの全てのお客さまにご利用いただけます。

カイゼンカードの機能


1. 2,000社以上の導入実績に基づいた改善ノウハウを提示

お客様に必要な「商品データに関するノウハウ」を、カイゼンカードを通してお伝えします。

さらに、改善状況をカード式で簡単に確認することができます。

2. Google 無料リスティングにおける商品の不承認問題を解決

1,000社を超える店舗様の無料リスティング掲載における、承認 ・不承認状態の分析に基づいた不承認解消方法を提案します。

3. EC Booster 独自の AI による商品掲載実績の分析機能を搭載 ※順次提供予定

EC Booster 独自の AI による商品掲載実績の分析機能をもとに、業種などに応じた最適な商品データ改善施策を提供する予定です。

カイゼンカードの使い方


カイゼンカードの詳しい使い方をご案内いたします。さっそくEC Booster 管理画面にアクセスして、実際に [解説]カイゼンカードの使い方のご案内 というカードを例に操作方法を確認していきましょう!

1.EC Booster 管理画面上の「カイゼンカード」をクリックして、カイゼンリストを開いてください

カイゼンリストを開くと対応が必要なカードが表示されています。

カードには3つの対応ボタンがあります。

2.「詳しくはこちら」:アドバイス内容についての対応方法について詳しく確認しましょう

[解説]カイゼンカードの使い方のご案内のカードの「詳しくはこちら」をクリックしてみましょう。

カード内容に関する対応方法が表示されます。

3.「カイゼンした」:対応が完了したカードをカイゼン済みカードリストに移動できます

[解説]カイゼンカードの使い方のご案内のカードの詳細を確認したら、「カイゼンした」をクリックしてみましょう。カイゼン済みカードリストに、対応完了済みのカードが蓄積されます。

誤って「カイゼンした」をクリックしてしまったカードは、「リストに戻す」をクリックしてカイゼンリストに戻すことができます。

4.「見送る」:現状対応が難しいカードを見送ったカードリストに移動しましょう

[解説]カイゼンカードの使い方のご案内のカードの「見送る」をクリックしてみましょう。

未対応のカードを、見送ったカードリストにまとめることができます。

5.見送ったカードはフィルターから「リストに戻す」をクリックすることで、カイゼンリストに戻すことができます

[解説]カイゼンカードの使い方のご案内 のカードをカイゼンリストに戻してみましょう。

カイゼン済みカードが増えてきたときや、対応できるタイミングになった際に整理してみてください。

カイゼンカードの使い方は以上です。

カイゼンカードを有効活用しながら、商品データ改善をどんどん進めていきましょう!

フィードバックについて


各カイゼンカードには、フィードバックを送信できるボタンが設置されています。

「カードの内容が役に立った」「このような案内があるとわかりやすい」など、改善施策についてのご意見をぜひお教えください。

さいごに


カイゼンカード機能は随時進化し、新しいカードが適宜追加されていきます。

未対応のカードがないか、定期的に確認するようにしましょう。

回答が見つかりましたか?