はじめに


このページでは、Google Merchant Centerで不実表示による不承認によって、アカウント強制停止が発生した場合の対応手順についてご案内します。

Google Merchant Centerの概要に、「ポリシー違反によりアカウントが停止されました:不実表示」が表示された場合の対応方法です。

不承認理由


不実表示

・料金体系、販売者情報、送料、返品、決済方法など必要な情報がショップページに記載されていない
・商品タイトルにて過剰な訴求を行っている

不実表示- Google広告ポリシーヘルプ

表記に問題がない場合でも、不承認になることがあります。

対応方法


明確な理由がある場合

貴社のショップページにて、情報の入力や修正を行っていただいたのち、Google Merchant Center上で、商品>診断>アカウントに関する問題 を開き、審査をリクエストするを押してください。数時間後、審査が通りましたら不承認が解消されます。

明確な理由がわからない場合

Google Merchant Center上で、商品>診断>アカウントに関する問題 を開き、審査をリクエストするを押してください。数時間後、詳細な審査結果が表示されます。

該当理由が見当たらない場合は、再審査を行うことで不承認が解消されます。上記の画像もご参照ください。

回答が見つかりましたか?