はじめに


本記事では、Google Merchant Centerで不承認商品が発生した時に、お客様側で対応する不承認についてご案内いたします。 順次重要な内容から対応方法を案内しておりますので、本記事とEC Boosterヘルプページに記載のない不承認や警告がある旨をご了承ください。

不承認の状態とは


Googleへ商品掲載をするためには、Google Merchant Centerでの審査を通過することが必要です。Google側が定める様々な基準を照らし合わせた上で、商品掲載を許可していない状態が「不承認」と呼ばれる状態です。不承認商品は[商品]>[診断]ページでご確認いただけます。

  • 有効になった商品アイテム数:正常にGoogleに掲載がされている商品

  • 不承認となった商品アイテム数:何らかの理由で商品がGoogleに掲載されていない状態

不承認となった商品アイテム数を減らすことで、掲載できる商品数が増加して結果的に掲載結果(Google上でのクリック数 = サイトへのアクセス数)も改善します。本記事では不承認理由、対応の優先度についてご説明いたします。

f:id:ecbooster:20201030115336p:plain

優先的に修正すべき不承認


Googleへの商品掲載結果を改善する上で、特に重要な事項についてご説明します。もし不承認が発生している場合は、下記から修正をしていきましょう。

商品画像に関する不承認


下記の不承認理由が発生していた際にご確認ください。

  • 画像の品質が低すぎます[画像リンク]

  • 画像が小さすぎます

  • 画像[画像リンク]でプロモーションのオーバーレイが発生しています

対応方法は下記のヘルプをご参照ください。 商品画像はクリック率に特に影響する要素であり、EC Booster利用中のお客様で最も多く発生する不承認理由です。Googleの規定に沿った画像をデータを用意してください。

Google Marchant Centerでオーバーレイによる画像不承認に対応したいとき

  • 処理できませんでした[画像リンク]

対応方法は下記のヘルプをご参照ください。

Google Merchant Centerで画像リンクによる不承認に対応したいとき

GTIN(JANコード)に関する不承認


下記の不承認理由が発生していた際にご確認ください。

  • 値が指定されていないため掲載結果が制限されています[gtin]

  • IDが指定されていないため、パフォーマンスが低下しています[gtin、製品番号、ブランド]

GTINを保有する商品については、適切に入力を行いましょう。商品画像と同様に商品掲載結果への影響が大きい項目となります。 対応方法は下記のヘルプをご参照ください。

Google Merchant CenterでGTINのエラーに対応したいとき

在庫状況に関する不承認


下記の不承認理由が発生していた際にご確認ください。

  • 値が一致していません[在庫状況]

詳細は下記のヘルプをご参照ください。

在庫の不一致による不承認が発生したとき

ランディングページに関する不承認


下記の不承認理由が発生していた際にご確認ください。

  • モバイルランディングページにアクセスできません

  • PCランディングページにアクセスできません

対応方法は下記のヘルプをご参照ください。

Google Merchant Centerでランディングページによる不承認に対応したいとき

上記以外の不承認・警告について


不承認や警告の対応方法については、順次本ヘルプ上でご案内いたします。

回答が見つかりましたか?