はじめに


このページでは、Google Merchant Centerで送料を設定する手順についてご案内します。 Google Merchant Center上で 商品>診断>問題 に「値がありません [送料]」と表示された場合の対応方法です。

注意点

  • 現在、Googleショッピングの実施にあたって、送料の設定は任意項目となっております。

  • 送料の設定は税込で設定してください。

  • 商品ごとに異なる送料(クール便や冷凍便など)がある場合や、セット購入で送料が変更するなど、商品ごとで送料設定が必要な場合は、Google Merchant Centerでは設定はできません。EC Booster側でも送料設定はできかねますので、ご了承ください。

Google Merchant Centerで送料のページを開く


右上の工具ボタンから、「送料と返品」を選択してください。

配送サービスの+ボタンを選択してください。

以下のページが開かれたら必要項目をご記入ください。

サービス設定

  • 名前:任意の名前で問題ありません

  • サービス提供地域:日本

配送時間

  • お届け日数:注文から到着までにかかる日数

  • 配送対応:発送対応されている曜日をご選択ください 「注文の受付終了時間」や「発送準備時間」の設定は必須ではありませんが、Googleのヘルプをご覧いただき、ご希望があればご設定ください

送料を設定する


送料の+ボタンを選択してください。

送料の名前は任意の名前で問題ありません。送料表を、貴社の送料区分に合わせて設定してください。

送料が単一料金の場合

「すべての注文に単一のレートを設定」を選択いただき、固定送料をご記入ください。

例:送料が一律500円の場合

送料無料の場合は、固定送料を0円に設定してください。 0円に設定することで、Googleショッピング広告上に”送料無料”と表示される場合があります。

注文金額に応じて変わる場合

「注文価格」を選択いただき、値段に応じて送料を設定してください。

例:注文金額が5,000円未満は送料が500円で、注文金額が5,000円以上で送料無料となる場合

地域ごとに送料が異なる場合

「目的地」を選択、送信先で都道府県を選択いただき、固定送料をご記入ください。送信先を追加する際は、「行を追加」を選択します。

例:北海道への送料が1,100円、沖縄県への送料が1,000円、その他地域への送料が800円となる場合

注文金額と地域によって送料が異なる場合

「注文価格」を選択いただき、値段に応じて送料を設定してください。 地域ごとに送料設定を変更する際には、サブテーブルを選択し、リンク先のサブテーブルの送信先で都道府県を選択いただき、固定送料をご記入ください。 送信先を追加する際は、「行を追加」を選択ください。

例 : 注文金額5,000円未満は地域ごとに送料が異なり、注文金額5,000円以上で送料無料となる場合

送料を記入後は、「続行」を選択後、「保存」を選択してください。

お疲れ様でした!これで送料の設定は完了です。

参考

以下のGoogleヘルプページ 送料を設定する - Google Merchant Center ヘルプ

もご参照ください。 送料設定は任意項目なので、対応できなくてもGoogleへの商品掲載、広告出稿は可能ですが、送料設定することでパフォーマンスが向上する可能性があります。

回答が見つかりましたか?